キーワードは『安全に、危険を体感しましょう!?』
 初心者走行会に参加したいけど、まだチョット心配な貴方に… 『Q&A』コーナー

Q. ノーマル車両なんだけど、サーキットなんて走ったら車が壊れませんか?
A. オイルの量や冷却水の量が適正である…などの基本的な整備がしてあれば、AT車でも、ファミリーカーでも問題は有りません。 ただしタイヤに関しては、残り溝が少ない、古くて細かいヒビが入っている、パンク修理の跡が有る…等の場合はタイヤの負担が大きくなりますのでお勧め出来ません。 サーキット用タイヤの必要は有りませんので、上記の様な不安要素がある場合には、今後の使用目的に合わせた新しいタイヤへの交換をお勧め致します。 また、車両等に不安要素がある場合は、必ず事前にお申し出下さい。 


Q. 参加車両に制限は有りませんか?
A. 最大高が2.2m以上の車は横断橋(センサーゲート)を通過出来ませんので走行不可です。 排気音量が大きな車両も走れません。 それ以外は特に制限は有りませんので参加自体は可能です。 『講習会』の趣旨としては「サーキットを安全に走る技術を身に着ける」事ですので、『クロカン4駆』『トラック』『ワンボックス車』等の、サーキット走行するうえで特別な技能が必要な車両はお断りさせていただく場合が有ります。 (心配な方は直接お問合せ下さい)


Q. 『ロールバー』と『4点シートベルト』が無いとダメなのですか?
A. オープンカー以外の通常の車両なら、必要有りません。 オープンカーの場合は万が一の横転時に乗員の安全(生存空間)が確保出来る事が必須です。 『初心者走行会』では同乗走行がありますので、ヘルメットをかぶった時に頭頂部が屋根に当たってしまう…等の理由でオープン走行が必要な場合は助手席にも4点シートベルトが必要ですが、アイボルト等の取り付け金具を装備していただければ、ベルト本体の貸出も致しますので御相談ください(個人所有物に付き、数に限りがあります)。 またカプチーノやコペンのような屋根を閉じれば『ロールバー』と『4点シートベルト』は必要無い車両も有ります。 詳しくはお問合せ下さい。 (ビート、MRS、NA/NB型ロードスター…には、少なくともファッションバーを装備して下さい。 市販状態でセーフティバーが装備されている車両ならば、屋根を閉じれば走行は可能です。)

Q. ヘルメットが要るんですよね…?
A. 万が一の横転、衝突の際に身を守る為に必要です。 当コースにはレンタル(\300/1時間、\500/2時間以上)が有りますので御利用下さい。 また耐火性が無くとも構いませんので、車の運転に適したグローブを御用意下さい。 当コースでも『滑り止め付きの軍手』を販売(¥200/1双)しております。 ただし、通常の軍手は大変滑りやすいので認められません。


Q. もしも車をぶつけてしまったら…?
A. 一般的に『サーキット』内は『車両保険』の適用が出来ません。 また、他車との接触時の際も請求はしない(出来ない)事がルールです。 ぶつけてしまう可能性は「ゼロ」では有りませんが、 「最終的に参加者様の単独走行が出来る様になる事」が『初心者講習会』の目的ですので、ぶつけない(危険な状態を予測/察知する)技術を講師同乗中にしっかりと身につけて下さい。 


Q. お支払いは振り込みですか? カード払いは出来ますか?
A. お支払いは「当日」「現金」にてお願い致します。 開催1週間前を過ぎますと、キャンセルした場合はキャンセル料金が発生致しますのでご注意ください。


Q. 
A. 


 
 戻る